お買い物ガイド

価格変更について



価格は変化していきます。

これは物価上昇、社会的情勢のよる人件費の上昇、機屋、染色屋さんの環境改善のよる工賃上昇、流通の過程でどうにもならないことがおきます。

それに加えまして、出品当初は多くの方に手にとっていただく意味で初期価格を抑えている作品もございます。

時間の経過と認知具合に一定の目処が経てば価格を戻すことがございます。

その際、価格の変化が起きます。

高くなること、安くなることもあります。(ヘビーユーザーさんは知っていますよね。)


飲食店さんで、日照不足で野菜が高くてもお料金据え置きでやってます!というのを耳にしています。

「理由はお客様が離れるから。」と聞きました。

僕はそれ以外の理由でメニューの料金表書き直すのも面倒だし説明するもの面倒だからは絶対ありそう。と、にらんでいます。
すぐ価格が安定するでしょ。とも。

僕は面倒じゃないので価格は変化させます。まず働く人の為に僕が動かないでどうするんすか。と

現場主義の泥臭いやつです。整理整頓、断捨離、倹約も大好きです。

その上で、

利益のない事して、苦しくて、サービスや品質を落とすなんてことなれば目も当てられない。

例えば洋服の価格が千円上がった事によって、お客様が離れる事があったとしてもそれは仕方がないと僕は割り切っております。

持続可能な縫製業のあり方をずっと模索している中での結論でございまして、

結局、「お安くご提供できます!」というフレコミは製造工賃のカットしかないんです。断言します。

ほとんどの製造業がこれに苦しみ担い手を失います。利益が出ないから雇用も続きません。

お客様の立場に立ってみれば、価格が変わるかもしれないとなればお叱りがあることも承知でございます。

ご不満や信頼をも失う行為かもしれませんし批判もあると思います。

そういった感情が収まらない場合は全て

代表・綿貫陽介宛にご連絡くださいませ。スタッフ全員は一切わるくないので僕宛にご連絡いただければと存じます。


まとめますと、価格はいろんな状況によって変わる事があります。
と言う話でございました。

長々失礼をいたしました。



※会社はただ利益がでればいいってものではなくて
それをどう使うかだと思っています。
wafuの持続可能な縫製業のあり方とは、

職人の育成。
環境負荷を減らす取り組み。
障がい福祉、雇用への取り組み。
コミュニティの
産業の活性化。

wafuの活動を支援してくださるのがファンの皆様に心から感謝致しております。

ショップメニュー

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!




.
.

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 臨時休業

土曜日、祝日は営業していることもございます。

ページトップへ