カスタムメイド

オーダーメイドが安すぎた事件で代表綿貫が逮捕。



縫製職人出身の綿貫は、

オーダーメイドにかかる労力を安く見積もりすぎて

会社という共同体に貢献できていない罪でお縄になりました。

自分目線が過ぎたようです。


お客様とオーダーのやりとりをする人。

それをパタンナーに細かく指示する人。

パターンの作成や変更、記録に残すこと。

縫製の指示書を書くこと。

裁断士が正確に生地を切り、

縫製職人の一人が一着を綺麗に仕上げること。

梱包、連絡発送まで 全て一人のあなたのために行うこと。

wafu立ち上げ時は代表の綿貫が全て行っていたため 

自分の時間給をお安く見積もった設定がそのまま続いておりまして

この度、スタッフの人件費を確保するために適正料金を鑑みたところ

以前のような価格では難しい。という判断に至りました。


只今、代表の綿貫は獄中で、

「本当にすまない。今後はお客様とスタッフが共に手を取り合える関係を築いていきたい。」とのこと。

落とし所を探している模様です。

wafuは今後も発展飛躍していくと思いますし、そのあたりはしっかりしてほしいですね。


代表の綿貫は以前のインタビューで10億円企業を目指したい!

と大きな事を言っていましたからね。


成長していく過程で変化もあるかと思いますが頑張ってほしいところです。

以上、wafuから中継でお伝えいたしました

スタジオにお返しいたします。

wafuのカスタムメイド


セミオーダーの価格変更?!
詳しくは >> こちら <<


今では当たり前となった、M.Lのような標準的なサイズに分類ですが、実は20世紀になるまでそのようなものはなく、自分で服をつくったり、仕立屋に注文した服を着ていたんです。

そう自分の趣味や自分のサイズで服を着ていた時代ですね。

これからの時代はどうなるでしょうか。

グローバル社会になり、個のアイデンティティや多様性がより花開くこれからの時代、

より自分らしく、パーソナライズしたあなただけのお色・仕様で

世界に一着の服を仕立てさせてください。


ご購入後、発送前の丈上げは基本無料となります。

パンツやスカートなどの裾上げ、あとは袖丈も仕様によっては可能です。
但し、裏付きジャケットなどデザイン上、別途料金が発生するものもございます。


まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先 >>
shopmaster@handmade-wafu.com


※リネンは素材の特徴で縮みもございます。
ワンピースであれば おおよそ3cm程度、袖丈は1cm程度縮む可能性がございます。(洗い方、干し方にもよります。)
短くなりすぎないように余裕をみておいてください。

※商品到着後の丈上げは1100円(税込み)+返送料

※生地の変更が可能です。

お好みのデザインと生地をお選びいただき、商品番号と生地の色名をお知らせくださいませ。
各商品ページの『お問い合わせ』ボタンからご相談可能でございます。
お客様お好みの生地在庫があるかを確認し、お値段が変わるかどうかも合わせて折返しお知らせ致しますね。
(※価格は税込みです。)

ご確認事項

1)5500円(税込)の手数料が発生いたします。※

2)お直しお日にちは基本的に14日いただいております(土日除く)。
時期により、お仕立て時間が変わってまいります。その都度ご案内いたします。
夏場は込み合いまして、1か月ほどお時間がかかる場合がございます。

3)縫製不良や生地不良(ネップは除く)でない限り、ご返品いただけないこととなっております。


※2020年10月より、生地変更によるオーダーをご希望の際、1650円(税込)の追加料金をいただくこととなりました。恐れ入ります。。

しかしながら、生地変更前のご注文合計金額が2万円以上の場合はこの追加料金はかかりません。

※あくまでも1回のご注文合計金額となります。同梱の場合は対象外となりますので生地変更のオーダーの場合はまとめてのご精算をおすすめ致します。


ご不便をおかけして、申し訳ございません!!
wafuでは雑貨の生地変更の前に、お話をさせていただいてることがございます。
雑貨1点の生地変更はお洋服の生地変更と異なり、通常の価格より高額となる場合がございますので…。

まずは、お問い合わせいただければと思います。

どうして?と思われるお客様もいらっしゃると思いますので、ここでその理由と生地変更が可能な場合について説明させてくださいませ。


1)雑貨の生地変更が難しい理由

その理由はずばり、生地から雑貨1点を裁断する際、余りの生地が多く出てしまうからなのです。
この余りとなる生地の価格も雑貨に上乗せとさせていただいておりますので、雑貨1点が高額となってしまいます…。

図にしてみますと、以下のようになります。


wafuでは図のようなロール状で仕入れた生地に型紙をはめ込んで、裁断機で裁断をしております。

布の地の目(縦地と横地の関係)や裁断機を利用しての裁断という点から、型紙の位置や方向を変えることが難しくなっております…。図のサッシュベルトの例ですと地の目と強度の関係から、裁断される黒の長方形の長辺を布の端に添わせる形にすることができません…。

また、洋服はすべてこのロール状の生地の幅に合わせて 型紙を設計しておりますので、 wafuの生産工程の中では余った生地から新たに洋服を製作することができません…。 ですので、余りの生地は再利用できない生地となってしまいます。

お客様の生地変更のご希望に添いきることができず、 小規模で運営をしているため、力不足で本当に、本当に恐縮です…。


2)雑貨の生地変更が可能な場合

ですが、どうしても雑貨の生地変更をしたい!というお客様のために、 なんとかご希望に添えるか検討したところ、 以下の3つの案がございますので説明させてくださいませ。

A. 余りの生地の料金もお支払いいただき、この生地も一緒にお送りさせていただく
B. 余りの部分に埋め込み可能な雑貨類を一緒にご注文いただく
C. 雑貨と同じ生地のお洋服をご注文の際にお洋服の型紙に雑貨を埋め込む
  ※こちら可能な場合と不可能な場合がございます

こちらは、基本のご確認事項といたしましては 洋服の生地変更と同じでございますが、 ケースバイケースとなりますので、 まず一度お問い合わせをいただければ幸いです。

小規模運営ながら、wafuがなんとかお客様のご意向に添えるよう、 精一杯対応させていただきたく思っておりますので!


長々失礼いたしました。 上記内容で気になる点やご不安なことがございましたら、 ご希望の商品ページからどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

裾上げをする。

発送前の裾上げは通常1100円(税込)から承っております。

パンツやスカートなどの裾上げ、あとは袖丈も仕様によっては可能です。
ただし、裏付きジャケットなどデザイン上、別途料金が発生するものもございます。


まずは、各商品ページ『お問い合わせ』フォームより、お気軽にお問い合わせくださいませ。


※リネンは素材の特徴で縮みもございます。
ワンピースであれば おおよそ3cm程度、袖丈は1cm程度縮む可能性がございます。(洗い方、干し方にもよります。)
短くなりすぎないように余裕をみておいてください。

※商品到着後の丈上げも1100円(税込)~+返送料となっております。



生地変更をする。

生地の変更が可能です。

作品ラインナップ上で、お好みのデザインをお好みの生地でお仕立ていたします。

お好みのデザインと生地をお選びいただき、商品番号と生地の色名をお知らせくださいませ。
各商品ページの『お問い合わせ』ボタンからご相談承れます。
お客様お好みの生地在庫があるかを確認し、お値段が変わるかどうかも合わせて折返しお知らせ致します。
(※価格は税込みです。)

ご確認事項

1)生地変更には5500円(税込)~の手数料が発生いたします。※

2)お直しお日にちは基本的に14日いただいております(土日除く)。
時期により、お仕立て時間が変わってまいります。その都度ご案内いたします。
夏場は込み合いまして、1か月ほどお時間がかかる場合がございます。

3)縫製不良や生地不良(ネップは除く)でない限り、ご返品いただけないこととなっております。

サイズオーダーをする。

wafuではあなたのお体に合わせて、お洋服のサイズ変更が可能です。

※サイズ変更のご依頼は、既存の作品のサイズから、どこを何cm調整するかをお知らせいただければ助かります。

例えば、

1)着丈を7cm長くしてほしい。とか
2)胸囲を5cmプラスで、あとはおまかせ。とか


胸囲に合わせて肩幅、袖ぐり、袖幅等の調整を「あとはおまかせ」とお伝えいただければ、シルエットとサイズ感を考慮し、パターンを引きます。

上記のようなおまかせの場合、料金も抑える事も可能です。

また、サイズオーダーで洋服を作る際、次回の参考になるように最新のサイズデータを残しておきますので、次回以降も安心してご相談いただけます。


オーダーメイドの不安を、安心に。


Q.料金はどのくらいになりますか?
A. ご希望を教えていただければ、お見積もりいたします。もしサイズの指定部位が多い場合はどうしても確認部位も修正も多くなるため、お値段も付随します。こだわりのある方向けです。

Q.返品・返金はどうなりますか?
A. オーダーの場合はご返品ができません。お手持ちのお洋服を測っていただきお間違いのないよう確認願います。

Q.はじめてのオーダーで不安です…
A. どうぞご安心ください。オーダーの際はお客様に担当をお付けしまして、とことん親身になって完成まで対応いたします。はじめてのことですから、ご不安もおありだということ、重々承知しております。オーダーの前に料金の提示や仕様変更によるデザインの変化など的確にお知らせをさせていただきます。ご不安点などもお気軽にお申し付けくださいませ。


料金表はこちら >>
https://handmade-wafu.com/hpgen/HPB/entries/94.html
サイズの測り方はこちら >>
https://handmade-wafu.com/hpgen/HPB/entries/67.html

お問い合わせはサイズ変更をご希望の商品ページの『お問い合わせ』フォームよりお問い合わせくださいませ。



※雑貨の生地変更に関しまして

ご不便をおかけして、申し訳ございません!!
wafuでは雑貨の生地変更の前に、お話をさせていただいてることがございます。
雑貨1点の生地変更はお洋服の生地変更と異なり、通常の価格より高額となる場合がございますので…。

まずは、お問い合わせいただければと思います。

どうして?と思われるお客様もいらっしゃると思いますので、ここでその理由と生地変更が可能な場合について説明させてくださいませ。


1)雑貨の生地変更が難しい理由

その理由はずばり、生地から雑貨1点を裁断する際、余りの生地が多く出てしまうからなのです。
この余りとなる生地の価格も雑貨に上乗せとさせていただいておりますので、雑貨1点が高額となってしまいます…。

図にしてみますと、以下のようになります。


wafuでは図のようなロール状で仕入れた生地に型紙をはめ込んで、裁断機で裁断をしております。

布の地の目(縦地と横地の関係)や裁断機を利用しての裁断という点から、型紙の位置や方向を変えることが難しくなっております…。図のサッシュベルトの例ですと地の目と強度の関係から、裁断される黒の長方形の長辺を布の端に添わせる形にすることができません…。

また、洋服はすべてこのロール状の生地の幅に合わせて 型紙を設計しておりますので、 wafuの生産工程の中では余った生地から新たに洋服を製作することができません…。 ですので、余りの生地は再利用できない生地となってしまいます。

お客様の生地変更のご希望に添いきることができず、 小規模で運営をしているため、力不足で本当に、本当に恐縮です…。


2)雑貨の生地変更が可能な場合

ですが、どうしても雑貨の生地変更をしたい!というお客様のために、 なんとかご希望に添えるか検討したところ、 以下の3つの案がございますので説明させてくださいませ。

A. 余りの生地の料金もお支払いいただき、この生地も一緒にお送りさせていただく
B. 余りの部分に埋め込み可能な雑貨類を一緒にご注文いただく
C. 雑貨と同じ生地のお洋服をご注文の際にお洋服の型紙に雑貨を埋め込む
  ※こちら可能な場合と不可能な場合がございます

こちらは、基本のご確認事項といたしましては 洋服の生地変更と同じでございますが、 ケースバイケースとなりますので、 まず一度お問い合わせをいただければ幸いです。

小規模運営ながら、wafuがなんとかお客様のご意向に添えるよう、 精一杯対応させていただきたく思っておりますので!


長々失礼いたしました。 上記内容で気になる点やご不安なことがございましたら、 ご希望の商品ページからどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

wafu linen clothing online store
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

wafuについて

カスタムメイド




.
.

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 臨時休業

土曜日、祝日は営業していることもございます。

ページトップへ