休日を落ち着く場所で過ごす。

昨日は久しぶりにお休みをいただきまして妻の実家に顔を出してきました。

 

家についた途端、はい、は~い と、陽気なお義父さんが出てきてくれて、これはもう一杯やってるな と。

 

地区のグランドゴルフが午前中にあったようで打ち上げで焼酎を何本か開けたようです。

 

お義父さんは普段、とても真面目で近所の人にも丁寧に挨拶しているせいか生真面目というイメージもありつつ

 

ユーモアがあり笑わせてくれます。

 

一緒にいても肩肘張らず心地よい存在なのです。

 

僕の子供が近くの駄菓子屋に行きたいというので、歩いて向かうと100mほど歩くと、ギャラリー&カフェとあるじゃないですか!

 

僕・・・ ご近所さん始められたんですか!?と

 

お義父さん・・・  あれ、あれ?(ちょっとフラフラしてる)いい機会だから入ってみよう~。

 

中は蔵があって絵が展示してあって、和食が食べられるようです。

 

昔ながらのいい雰囲気でした。

 

オーナーさんとお話をしていたら越してきたらしいのですが以前はニットデザイナー。

 

僕は洋服。親近感がわきました。

 

お義父さんが酔っていたこともあって話半ばで帰ってきましたが

 

たまにの休みに気持ちのよいひと時を味わいました。

 

人は居心地のよい空間とドキドキが必要です。体内のいい物が分泌されて素敵になります。たぶん。

 

僕らのギャラリーも完全な完成形ではありませんが現在予約制でお越しいただいております。

 

お問合せを何度かいただきまして応える形の為、至らぬ部分はございますが電気があり、服を並べることができております。

 

秋は感受性豊かな季節、お洋服とギャラリー内部も随時アップしていきますので雰囲気を感じていただけたらと思います。

文・綿貫陽介

ホームページ

インスタグラム